イベント情報

【医療セミナー】腎臓病〜正しい知識と自己管理〜

Pocket

 自覚症状が少ないため、知らず知らずのうちに病状が進行してしまう腎臓病。進行すると人工透析が必要になりますが、それまでに至っていない時期(保存期腎不全)の食事療法は大変効果があります。一人でも多くの腎臓病患者さんの力になりたいとの思いから、藤井病院の雑賀センター長は定期的に『勉強会』を開催。今回で60回目を迎えます。この勉強会では食事療法のアドバイスの他、『腎臓病に対する正しい知識』と『なぜ食事療法が必要なのか』をお話してくれます。「勉強会に参加し、食事療法を学んだ患者さんは、家族や医療スタッフとの結びつきや信頼関係が出来ており、たとえ透析に至っても、現状を把握し自然と受け入れられるまでになっています」と雑賀センター長。実際に参加された方は「腎臓病と言う難しい内容を本当にわかりやすく話してくれる。」「病気のことを正しく理解することができ、病気に対する不安がなくなった。」と喜ばれています。
【2017年7月6日号】


医療法人良秀会 藤井病院

腎・透析センター長 雑賀 保至
日本内科学会認定内科医
日本腎臓学会認定腎臓専門医・指導医
日本透析医学会専門医指導医

大阪府岸和田市西之内町3-1 TEL:072-436-2201
http://www.ryoshukai.or.jp/fujii_hospital


第60回 腎臓病患者さんのための勉強会
■日 時/7月23日(日)午前9時30分〜12時
■講 師 /(医)良秀会  藤井病院 腎・透析センター長 雑賀 保至(腎臓専門医)
    (医)良秀会  藤井病院栄養科 下出 真知子(管理栄養士)
■会 場/老人保健施設「華」1F(藤井病院向)★参加無料
■申し込み・お問合せ/☎072-436-5101(内直)6002 藤井病院・栄養科
jinnzoubennkyoukai_map