医療・健康ガイド

【眼科】翼状片

Pocket

以前より、左眼の鼻側の白眼に充血があり、黒眼のふちが三角に白くなってきました。近医で翼状片と云われ、手術を勧められました。どうしたら良いでしょうか?   (和泉市68歳男性)

翼状片は、角膜(黒眼)に異常な結膜(白眼)が侵入してきている状態です。鼻側によく起こり、黒眼の一部が白くなり、それに続く白眼が赤く(充血)なります。初期の状態には気付かないことが多く、進行すると乱視がひどくなり、次第に視力低下を引き起こし耳側の黒眼の端まで白くなる方も稀におられます。原因は紫外線・アレルギー等と言われていますが、詳細は不明です。治療は初期には、点眼にて進行予防・充血の軽減を図りますが、進行時には手術をします。手術方法も色々ありますが、特に若い人の場合、単純に切除すると、かなりの確率で再発します。当院では単純切除に加え、特殊な薬を使用しかつ結膜を移動する方法で施行しています。複雑な手技のため、やや時間がかかり術後の充血を認めますが、若い人でもほぼ再発を防げ、満足な結果が得られています。見た目・美容上気になるなら手術も良い方法と言えます。
【2017年8月3日号】

dr_sakai
さかい眼科 院長 酒井 亮一
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-23 ☎0725(20)3103
http://www.myclinic.ne.jp/sakai_cl/