お知らせ

こども卓球台を寄贈

Pocket

 卓球の魅力を多くの人々に伝え、一人でも多くの子どもたちが卓球に触れ合えるよう、一般社団法人卓球ジュニアサポートジャパンから、和泉市内の幼稚園・保育園に計5台の特製こども卓球台が寄贈されました。9月7日に行われた寄贈セレモニーでは、寄贈された卓球台で和泉市立国府幼稚園の園児が日本生命所属のコーチ、選手たちと練習をしました。この特製こども卓球台は「こどもに優しく・安全」をテーマに子どもがプレイしやすいよう、公認台の高さより10㎝低く、サイズは30%小さく、安全面では台の角を丸めるなどの工夫がされています。

(もしもし新聞 2017年9月21日号)

初めての卓球台で練習