医療・健康ガイド

【歯科】知覚過敏症

Pocket

 11月に入りすっかり寒くなりました。年末に向けてなにかとあわただしくなるこの季節。今回は歯の知覚過敏症のお話です。

 例えば歯ブラシの毛先がふれたり、冷たい飲食物、甘いもの、風にあたった時に「しみる!」と感じられたことはないでしょうか?特に虫歯があるわけではないのにこのような症状がでることを歯の知覚過敏症といいます。夏場に冷たい飲み物を飲んだ時や、水道水の冷たい冬場、またこの時期気温が寒くなることで歯をくいしばることが多くなり、このことでも歯の知覚過敏症が起こりやすくなるといわれています。むし歯が原因ではないため、歯を削る必要はほとんどの場合ありませんが、気になる場合はお気軽にご連絡ください!

【2017年11月2日号】

辻野歯科スタッフ写真

辻野歯科医院 院長 石田 嘉彦
大阪府高石市東羽衣5-14-16 ☎072(265)8211
http://www.tsujino-dental.com