医療・健康ガイド

【眼科】後発白内障

Pocket

2〜3年前に両眼白内障の手術を受け、その後よく見えていましたが、最近、メガネをかけてもあまり良く見えません。近医で後発白内障といわれて、レーザー治療を勧められました。レーザー治療は怖くないでしょうか?(泉北郡82歳主婦)     

現在の白内障手術は主に、消毒麻酔の後、3〜4㎜の切開傷を作成し、水晶体の前の膜を一部剥ぎ取ってから、超音波を利用して水晶体を細かく砕いて取り除きます。その時に、残しておいた水晶体の後の膜(後嚢)上に、眼内レンズ(人工水晶体)をのせ、傷口を閉じて手術を終了します。

 後発白内障とは、残した後嚢の上に細胞が増殖し後嚢が混濁した状態で、症状は霞んだり、視力が低下したりします。術後2〜3年で起こることが多いようです。YAGレーザー装置で、後嚢の一部を破ると視力が回復します。施行時間は2〜3分程度で、出血もなく痛みも全くありません。一度専門医に相談されてはどうですか?

【2017年12月1日号】

dr_sakai
さかい眼科 院長 酒井 亮一
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-23 ☎0725(20)3103
http://www.myclinic.ne.jp/sakai_cl/