連載コーナー

冨岡みちさんの『ほのぼのメッセージ』かくし味

Pocket


子どもにとって一番の幸せは両親が仲良くしていることだと思います。その次に上手下手はともかく母親の手料理を毎日食べられることでしょう。でも、中東や欧州アジアでもたくさんの難民が毎日餓死しています。私もわずかな募金を続けていますが、米国がユニセフを脱退したことにより経済的援助が限られてくるのが心配です。そんな中、日本はありがたくも食べ物が溢れています。この国に生まれて本当に良かったと感謝する昨今です。

(もしもし新聞2017年12月1日号)