医療・健康ガイド

【皮膚科・形成外科】まぶたが重いのですが…

Pocket

まぶたが重いのですが、老化でしょうか?(57歳女性)

加齢により眼瞼の皮膚は他の部位より早く伸びます。まず正面を見て下さい。まぶたの縁より皮膚が下にあるのは皮膚性眼瞼下垂症です。一重瞼の人は元々皮膚が被さっているので、加齢による皮膚の伸展の影響が早く進行します。伸展して垂れ下がった皮膚の切除は、保険診療できれいに除去できます。約1週間の腫れを伴います。また、眉の下で皮膚の切除だけすれば一重瞼のままでも被さりは取れます。皮膚を引き上げても、角膜の上が隠れるのは、筋性眼瞼下垂症です。従来は切開法しかなかったのですが、当院で発明したオリジナルの、切らない眼瞼下垂手術が適している症例もあります。生活に支障を来しませんが、自費治療で20万円+税からになります。いずれにしても目を開く際に眉を挙げている人は手術適応です。

【2018年2月1日号】

dr_morikawa
形成外科学会専門医 森川 一彦

いけだクリニック皮膚科・形成外科
大阪府和泉市葛の葉町60-11  ☎0725-44-4481

★この新聞やホームページで最新の詳しい医療情報を流しています。是非ご覧下さい。
http://www.medicalkiss.com/