連載コーナー

空き家と相続 今年こそ解決!

Pocket

昨年開催され大変好評だった住宅問題解決セミナー。下記の要項で第3回目のセミナーが開催されます。今回はYS再生支援センター代表の関康弘氏に加え、FPコンサルタントの大井尉行氏を講師に迎えます。空き家問題は身近にありながら、気軽に相談する専門家が少ないのが現状です。このセミナーではいろいろな状況のお話を聞くことができます。またセミナー開催時間内は個別相談も行われていますので、ぜひご参加下さい。きっとあなたの解決策は見つかるはずです。今空家問題を抱えている方や、興味のある方のために、専門知識を持つ関さんを講師にお招きし、セミナーを開催します。いざという時困らないために、ぜひご参加下さい。


YS再生支援センター 代表理事 関 康弘


大井FP 事務所代表 FPコンサルタント 大井 尉行

 住宅・不動産のFP(ファイナルプランナー)として、住宅購入者の資金計画・住宅ローンの相談に数多く携わってきました。収入や家計の変化により、マイホームにおける家族の幸せが苦悩に変化する事例を見てきました。あらゆる問題を全力でサポートします。

◆ケース1「莫大な相続税!どうすれば…」

 ご主人が亡くなって20年。別居の息子が家、土地を相続するために必要な相続税は4億5000万と到底払えない額。現金でしかも分割不可の相続税。解決策は?

◆ケース2「家、土地。子どもに負担なく譲りたい」

 将来、子どもに家、土地を譲るとき、不動産で残しますか。現金で残しますか?
お得なのはどっち?

◆ケース3「空き家の放置は危険だと聞き、更地にしてしまおうと思ったAさん」

 建物が無くなることで固定資産税が6倍くらいになるので、壊さずに今ある建物をどう利用できるか考えてみると…

もしもし新聞主催 第3回住宅問題解決セミナー
『空き家問題対策〜放っておいてもかかる相続税〜』
2018年3月2日