医療・健康ガイド

【皮膚科・形成外科】クマ、こけ、たるみが気になります。

加齢に伴い、組織が減量した部分が凹み、弛んで落ちた部分がだぶつきます。減量した部位には、再生医療の一種であるPRP療法が適応です。身体の再生能力を血液中から抽出して、陥没して疲れて見える顔の部位に注射します。自然な美容的形態が復活し、若々しい顔立ちを取り戻せます。両側一部位で10万円、二部位で15万円が目安です。効果が2年は保ちますからお得です。

 落ちてきた組織は引き上げるのが好ましく、いわゆるリフトですが、切らない手術でも最近の糸は進化していますから充分な効果が得られます。きれいな顎のラインは顔の重心を挙げます。口角の下の弛みにはJowl liftセット(22万円)が効果的です。

【2017年9月7日号】

dr_morikawa
形成外科学会専門医 森川 一彦

いけだクリニック皮膚科・形成外科
大阪府和泉市葛の葉町60-11  ☎0725-44-4481

★この新聞やホームページで最新の詳しい医療情報を流しています。是非ご覧下さい。
http://www.medicalkiss.com/

【歯科】食欲の秋

 秋の足音がきこえてくる時期になりました。秋と言えば食欲の秋!秋は旬の食材が多く、食欲が多いにそそられます。旬の食材をしっかり味わうためにもお口の健康は大切です。

 歯は上下28本、親知らずを含めると32本の歯がはえます。また80歳時に自分の歯を20本残しましょうという8020(ハチマルニイマル)運動といった取り組みもなされています。残念なことにむし歯や歯周病が原因で歯を失ってしまった場合、放っておくことはよくありません。残っている歯を守るためにも、きちんと噛んで味わうためにも治療が必要な場合があります。

 気になることがあればまずはご相談ください。

【2017年9月7日号】

辻野歯科スタッフ写真

辻野歯科医院 院長 石田 嘉彦
大阪府高石市東羽衣5-14-16 ☎072(265)8211
http://www.tsujino-dental.com

【眼科】白内障

最近目がかすんできて、メガネを換えてもかすみが残ります。近医で白内障と言われ手術を勧められています。どうすればよいでしょう (泉大津市72歳主婦)    

白内障は、眼の中のピント合わせの働きをする透明な水晶体が、徐々に濁り、光が通りにくくなり視力が落ちる病気です。はじめはかすんで見え、段々その症状が強くなり、ついには見えなくなってしまいます。原因は主に老化ですので高齢の方に多くみられます。

 治療法ですが、白内障の初期の場合は点眼薬をさしてもらい、進行したら手術となります。最近は技術の進歩により日帰り手術も可能で、当院では10〜12分の手術の後30分休んで帰宅してもらっています。「眼にメスをいれるなんて!」と思われるかもしれませんが、手術中はほとんど痛みがありません。「最近目がかすむな」と思われたら、一度眼科を受診してはいかがですか?

【2017年9月7日号】

dr_sakai
さかい眼科 院長 酒井 亮一
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-23 ☎0725(20)3103
http://www.myclinic.ne.jp/sakai_cl/

和泉市立病院 9月の市民医療講演会

和泉市立病院では、地域の皆様の健康にお役立ていただけるよう、さまざまなテーマの医療講演会を開催しております。どなたでもご参加頂けますので、お気軽に直接会場までお越し下さい。
(事前お申し込み不要、入場無料)

9/7(木)  14:00
(30分)
 和泉シティプラザ3階
学習室4
 生活習慣病予防のための食事  栄養科
津野 幸恵
14:30
(60分)
月経困難症
〜私たちは月経の悩みを解消できます〜
婦人科
深山 雅人
9/13(水) 14:00
(30分)
 和泉市コミュニティセンター 1階 中集会室  高額療養費について 医事課
青合 晶平
 14:30
(60分)
肺がんについて 腫瘍内科
益田 典幸
 9/15(金)  14:00
(30分)
和泉シティプラザ地下
多目的室
 睡眠時無呼吸症候群に対する
CPAP治療
臨床工学科
長崎 悠祐
 14:30
(60分)
 変形性膝関節症
〜あなたの膝の痛み解決いたします〜
整形外科
岸村 裕一
 9/21(木)  14:30
(60分)
 フチュール和泉3階
和泉図書館 集会室1、2
 心房細動と脳梗塞
〜ほおっておけない不整脈の話〜
循環器内科
河瀬 吉雄
9/22(金)  14:00
(60分)
和泉市コミュニティセンター 1階 小集会室  核医学検査で認知症がわかる? 中央放射線科
中曽 圭介
 9/29(金)  14:30
(60分)
 フチュール和泉3階
和泉図書館 集会室1、2
 大腸がんの予防について 消化器内科
中野 利宏

健康チェックコーナー
◆血管年齢測定
(講演1時間前より開始いたします。)

tokushukai_ill

医療法人徳洲会 和泉市立病院
和泉市府中町4丁目10番10号
☎0725-41-1331(代)
地域医療連携室まで

【消化器内科・放射線科】身体への負担が小さい『大腸CT』

 現在日本では、大腸がんの死亡率は第2位(男性3位、女性1位)。また大腸の病気は、40歳を過ぎると多くなり50代で一気に増加しています。大腸がんは早期では自覚症状がないため、早期に発見するには検診を受けることが大切です。

 各市町村では40歳以上の人を対象に検診(便潜血検査)を行っていますが、その受診率は約38%しかなく、さらに陽性反応が出ても、内視鏡検査による精密検査を受けようと思う人が少ないのが現状です。

大腸CTの画像例

 そこで近年普及してきたのが「大腸CT」。これは体内に内視鏡を入れずにCT検査で大腸がんが検診できるものです。お腹の中を空にするのは同じですが、従来の内視鏡検査ほど、大量の下剤は飲まなくてよく、腸に空気を入れて膨らませて0.5ミリの断面で切った画像写真を撮り、それを3Dであらわします。あたかも腸の中をカメラが通ったかのように映し出すことができるのです。

 「大腸CT」はまだまだ知られていませんが、便潜血検査で陽性の方は保険もきき、高齢の方も楽に受けられる負担の軽い検査です。実際に受けられた方からは「痛みがなく、楽に受けられた」「迷わずにもっと早く受ければ良かった」と言って頂いています。

 40歳を過ぎたら必ず年1回は「便潜血検査」をして下さい。精密検査が必要になったとき内視鏡かCT検査かを選択することができます。大腸がんは早期に発見できると治癒率が非常に高い病気ということを知ってほしいと思います。
【2017年8月3日号】


医療法人良秀会 高石
藤井病院
消化器科(大腸CT)・放射線科(IVR)
部長 小阪寿幸
(医学博士、日本医学放射線科学会専門医、日本IVR学会専門医)

高石市綾園1-14-25 ☎072-262-5335
http://www.ryoshukai.or.jp/

【呼吸器内科/腫瘍内科】肺がんについて

 肺癌はがん死亡の原因の第一位で、H27年度の死亡者数は74334人に達しました。症状は咳や痰・血痰・息苦しいなどの呼吸器の症状と、疲れやすい・食欲がない・体がやせてくるという全身症状があります。胸部X線写真で異常がある場合はCTを撮ります。更に気管支鏡検査を行い、確定診断を行います。その後、癌がどこまで進んでいるか調べるために頭部MRIと全身のPETCT検査を行います。

 治療は臨床病期により異なります。Ⅰ、Ⅱ期は手術です。Ⅲ期は抗がん剤と放射線療法を併用します。Ⅳ期は脳、肝臓などに転移している患者様で、抗がん剤で治療します。治療法は組織型により異なります。肺癌の種類は扁平上皮癌、腺癌、大細胞癌、小細胞癌の4つで小細胞癌以外の3つは非小細胞がんと呼びます。小細胞癌は進行が早く、早期に転移します。そこで放射線療法や化学療法で治療します。一方、非小細胞肺癌は早く見つけて手術するのがベストです。ただ、三分の二以上の方は手術が出来ない進行癌です。通常は殺細胞性の抗がん剤で治療します。現在はEGFR遺伝子変異、融合遺伝子であるALK、ROS1などの遺伝子変異が見つかれば分子標的薬で治療します。

 また、最近では免疫チェックポイント阻害薬が肺癌でも使用されます。しかし、これらの新しい治療薬には素晴らしい効果とともに新たな重篤な副作用があり、これらに迅速に対応できる施設での治療が望まれます。

 当院では福岡正博総長の指導の下、これらのお薬を自由に使いこなす臨床腫瘍医が数多く揃っています。安心してお任せ下さい。
【2017年8月3日号】


和泉市立病院
呼吸器内科・腫瘍内科
特別顧問 医師 益田典幸
(日本内科学会認定医・総合内科専門医、日本呼吸器学会専門医・指導医、日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医・指導医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医)
和泉市府中町4丁目10-10 ☎0725(41)1331
https://izumi.tokushukai.or.jp/

和泉市立病院 8月の市民医療講演会

 

和泉市立病院では、地域の皆様の健康にお役立ていただけるよう、さまざまなテーマの医療講演会を開催しております。どなたでもご参加頂けますので、お気軽に直接会場までお越し下さい。
(事前お申し込み不要、入場無料)

8/8(木)  14:30
(60分)
 北部リージョンセンター
集会室1、2
 喫煙が身体に及ぼす影響  呼吸器内科
松下 晴彦
8/17(木) 14:00
(30分)
フチュール和泉3階
和泉図書館 集会室1・2
CTの最高峰!320列CTでの心臓血管検査 中央放射線科
荒木 則和
14:30
(60分)
 熱中症からカラダを守ろう
〜熱中症予防のいろは〜
看護師
藤井 正作
8/18(金)  14:30
(60分)
和泉市コミュニティセンター
1階 中集会室
早期胃がんとピロリ菌のはなし 消化器内科
尾野 亘
 8/29(火)  14:00
(30分)
 和泉市コミュニティセンター
1階 小集会室
 アスベスト(石綿)と中皮腫について  病理科
中村 陽一
 14:30
(60分)
 食事が食べられなくなった時の治療
〜胃瘻とCVポート造設について〜
*サンプル・展示有り*
 外科
雪本 清隆
 8/30(水)  14:30
(60分)
 フチュール和泉3階
和泉図書館 集会室1
 入院中、医療以外の相談事について  社会福祉士
宇澤 由佳
黒川 好美

健康チェックコーナー
◆血管年齢測定
(講演1時間前より開始いたします。)

tokushukai_ill

医療法人徳洲会 和泉市立病院
和泉市府中町4丁目10番10号
☎0725-41-1331(代)
地域医療連携室まで

【皮膚科・形成外科】診療科目って?

医療機関=診療所、医院、病院などは診療する科目を保健所に届けます。医師の多くは、医学部卒業後に大学病院等で、専門分野を最低七年間は勉強して専門医を取得します。でも現在は科目標榜に資格は必要ないので、誰でも診療科目を選べます。プチ整形などヒアルロン酸等の注射でもトラブルが散見されるため、美容外科と形成外科の知識は必要です。ましてやダウンタイムの短い手術でも形成外科の深い経験が無くては安全性に問題が残ります。

 当院の医師は、大学病院で形成外科を長年診療してきたので医学の知識が豊富です。また当院の医師団は美容外科の経験が豊富ですから、優しい注射治療や腫れない手術から高度な難しい手術までレパートリーが広く地域の皆さんに喜ばれてきました。当院はこの地域では唯一、形成外科と美容外科の専門医が診療しているクリニックです。
【2017年8月3日号】

dr_morikawa
形成外科学会専門医 森川 一彦

いけだクリニック皮膚科・形成外科
大阪府和泉市葛の葉町60-11  ☎0725-44-4481

★この新聞やホームページで最新の詳しい医療情報を流しています。是非ご覧下さい。
http://www.medicalkiss.com/

【眼科】翼状片

以前より、左眼の鼻側の白眼に充血があり、黒眼のふちが三角に白くなってきました。近医で翼状片と云われ、手術を勧められました。どうしたら良いでしょうか?   (和泉市68歳男性)

翼状片は、角膜(黒眼)に異常な結膜(白眼)が侵入してきている状態です。鼻側によく起こり、黒眼の一部が白くなり、それに続く白眼が赤く(充血)なります。初期の状態には気付かないことが多く、進行すると乱視がひどくなり、次第に視力低下を引き起こし耳側の黒眼の端まで白くなる方も稀におられます。原因は紫外線・アレルギー等と言われていますが、詳細は不明です。治療は初期には、点眼にて進行予防・充血の軽減を図りますが、進行時には手術をします。手術方法も色々ありますが、特に若い人の場合、単純に切除すると、かなりの確率で再発します。当院では単純切除に加え、特殊な薬を使用しかつ結膜を移動する方法で施行しています。複雑な手技のため、やや時間がかかり術後の充血を認めますが、若い人でもほぼ再発を防げ、満足な結果が得られています。見た目・美容上気になるなら手術も良い方法と言えます。
【2017年8月3日号】

dr_sakai
さかい眼科 院長 酒井 亮一
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-23 ☎0725(20)3103
http://www.myclinic.ne.jp/sakai_cl/

【歯科】お口の乾燥

 夏本番です!この時期は脱水症状になりやすいので、こまめな水分補給が必要です。水分が不足するとお口の唾液も減少してしまい、歯ぐきが乾燥してしまいます。そのため歯肉炎や歯周病悪化の原因となります。また夏バテによる免疫力の低下も影響します。

 気になる方はこの夏にお口の検診を受けてみてはいかがでしょうか。

【2017年8月3日号】

辻野歯科スタッフ写真

辻野歯科医院 院長 石田 嘉彦
大阪府高石市東羽衣5-14-16 ☎072(265)8211
http://www.tsujino-dental.com