医療・健康ガイド

【眼科】手術での抗がん剤

眼科の手術で抗がん剤を使用していると聞きましたが、どういう場合に使用されているのですか?(高石市58歳主婦)

多くは緑内障・翼状片の手術の際に、使用しています。緑内障は、眼の中にある特殊な水(房水)の流れが悪くなり、視神経に悪影響を及ぼし、視野が狭くなる病気です。手術は眼の中と白眼(強膜)間にトンネルを作り、そこから房水を眼外に導きますが、細胞(繊維芽細胞)が増殖してトンネルを塞いでしまいます。そのため抗がん剤を使用して、細胞の増殖を防ぎ、トンネルの通過を良くしています。

 翼状片は異常な白眼(結膜)が黒眼(角膜)に侵入していく病気です。手術は侵入してきた結膜を除去するのですが、再発することも多いので再発予防に抗がん剤を使用しています。抗がん剤と聞くと怖い感じがしますが、使用法を十分検討して適切に使えば、有効な手段になります。

【2018年1月1日号】

dr_sakai
さかい眼科 院長 酒井 亮一
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-23 ☎0725(20)3103
http://www.myclinic.ne.jp/sakai_cl/

【眼科】緑内障の発作

2〜3年前に左眼の黄斑円孔になり、視力が0.1ぐらいです。現在は眼底が落ち着いているといわれていますが、今度右眼が同じ病気にならないか心配です。どうしたらいいでしょうか?
(和泉市71歳主婦)

眼の光を感じる膜を網膜と呼んでいますが、その中でも一番大切な部分を黄斑部という特別の名前を付けています。黄斑円孔とは黄斑部に病変がおこり、小さな網膜の孔ができ、やがて拡大して網膜に丸い穴ができる病気です。視力は症状によって様々ですが、0.1前後の方が多いようです。治療法は手術ですが、年齢・穴の大きさ・手術時の視力・経過時間により術後の視力は変わってきます。残念ながらこの病気は両眼になる事も多いので、良い方の眼の診察も非常に大切です。当院でも、多くの黄斑円孔の方がおられ、最新のOCT(三次元画像解析装置)にて診察しています。この機械は、眼のMRIのような器械で、今まで見る事の出来なかった網膜の細かな病変を写す事ができ、適切に使用することでさらに精度の高い診断・治療が可能です。

一度主治医と相談されてはいかがですか?

【2018年4月1日号】

dr_sakai

さかい眼科 院長 酒井 亮一
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-23 ☎0725(20)3103
http://www.myclinic.ne.jp/sakai_cl/

【眼科】黄斑円孔

2〜3年前に左眼の黄斑円孔になり、視力が0.1ぐらいです。現在は眼底が落ち着いているといわれていますが、今度右眼が同じ病気にならないか心配です。どうしたらいいでしょうか?
(和泉市71歳主婦)

眼の光を感じる膜を網膜と呼んでいますが、その中でも一番大切な部分を黄斑部という特別の名前を付けています。黄斑円孔とは黄斑部に病変がおこり、小さな網膜の孔ができ、やがて拡大して網膜に丸い穴ができる病気です。視力は症状によって様々ですが、0.1前後の方が多いようです。治療法は手術ですが、年齢・穴の大きさ・手術時の視力・経過時間により術後の視力は変わってきます。残念ながらこの病気は両眼になる事も多いので、良い方の眼の診察も非常に大切です。当院でも、多くの黄斑円孔の方がおられ、最新のOCT(三次元画像解析装置)にて診察しています。この機械は、眼のMRIのような器械で、今まで見る事の出来なかった網膜の細かな病変を写す事ができ、適切に使用することでさらに精度の高い診断・治療が可能です。

一度主治医と相談されてはいかがですか?

【2018年3月1日号】

dr_sakai

さかい眼科 院長 酒井 亮一
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-23 ☎0725(20)3103
http://www.myclinic.ne.jp/sakai_cl/

【眼科】白内障

最近、白内障手術を受けました。受けたところで視力は改善していると言われていますが、眩しくてあまりよく見えません。 (和泉市72歳女性)     

白内障は水晶体が混濁し光の透過率が落ちるため視力が落ちる病気です。手術は濁った水晶体を超音波で細かく砕いて取り除き、その代わりに人工水晶体(眼内レンズ)を眼の中に挿入します。眼の中には多くの光が入り色が鮮明に感じられますが、ただその鮮明さがゆえに眩しくて、逆に見づらいと感じられる方もおられます。その場合はサングラスが有効ですが、濃い色でないと十分に眩しさを抑えることができず、濃い色のレンズに抵抗を感じる方も多いようです。眩しさの主な原因である短波長の光を効率良くカットできる遮光グラスを使うと薄い色のレンズで眩しさを軽減でき、落ち着いた見え方になります。一度遮光グラスを試されては如何ですか?

【2018年2月1日号】

dr_sakai
さかい眼科 院長 酒井 亮一
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-23 ☎0725(20)3103
http://www.myclinic.ne.jp/sakai_cl/

【眼科】手術での抗がん剤

眼科の手術で抗がん剤を使用していると聞きましたが、どういう場合に使用されているのですか?(高石市58歳主婦)

多くは緑内障・翼状片の手術の際に、使用しています。緑内障は、眼の中にある特殊な水(房水)の流れが悪くなり、視神経に悪影響を及ぼし、視野が狭くなる病気です。手術は眼の中と白眼(強膜)間にトンネルを作り、そこから房水を眼外に導きますが、細胞(繊維芽細胞)が増殖してトンネルを塞いでしまいます。そのため抗がん剤を使用して、細胞の増殖を防ぎ、トンネルの通過を良くしています。

 翼状片は異常な白眼(結膜)が黒眼(角膜)に侵入していく病気です。手術は侵入してきた結膜を除去するのですが、再発することも多いので再発予防に抗がん剤を使用しています。抗がん剤と聞くと怖い感じがしますが、使用法を十分検討して適切に使えば、有効な手段になります。

【2018年1月1日号】

dr_sakai
さかい眼科 院長 酒井 亮一
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-23 ☎0725(20)3103
http://www.myclinic.ne.jp/sakai_cl/

【眼科】後発白内障

2〜3年前に両眼白内障の手術を受け、その後よく見えていましたが、最近、メガネをかけてもあまり良く見えません。近医で後発白内障といわれて、レーザー治療を勧められました。レーザー治療は怖くないでしょうか?(泉北郡82歳主婦)     

現在の白内障手術は主に、消毒麻酔の後、3〜4㎜の切開傷を作成し、水晶体の前の膜を一部剥ぎ取ってから、超音波を利用して水晶体を細かく砕いて取り除きます。その時に、残しておいた水晶体の後の膜(後嚢)上に、眼内レンズ(人工水晶体)をのせ、傷口を閉じて手術を終了します。

 後発白内障とは、残した後嚢の上に細胞が増殖し後嚢が混濁した状態で、症状は霞んだり、視力が低下したりします。術後2〜3年で起こることが多いようです。YAGレーザー装置で、後嚢の一部を破ると視力が回復します。施行時間は2〜3分程度で、出血もなく痛みも全くありません。一度専門医に相談されてはどうですか?

【2017年12月1日号】

dr_sakai
さかい眼科 院長 酒井 亮一
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-23 ☎0725(20)3103
http://www.myclinic.ne.jp/sakai_cl/

【眼科】類嚢胞黄斑浮腫

2〜3年前に右眼の網膜静脈分枝閉塞症になり、レーザー治療を受けました。まだ網膜の中心に水膨れが残っていて視力が0.4ぐらいです。今後どのようにしたら良いでしょう?
(泉大津市64歳男性)

お話しからすると、網膜静脈分枝閉塞症後のCME(類嚢胞黄斑浮腫)の状態です。網膜の一番重要な働きをする黄斑部に、網膜静脈閉塞による血管障害で、血漿成分が血管から漏れ出し、水分がたまった状態がCMEです。

 最近では三次元画像解析装置(OCT)という機械を使って詳細な診断が可能になりました。当院でも多くのCMEの方がおられ、最新のOCTを使って診察しています。治療はレーザー治療・ステロイド注射・硝子体注射・手術などがあり、最近は硝子体注射が注目されています。OCTは眼のMRIの様な器械で、今まで見ることができなかった網膜の細かな病変を写すことができ、適切に使用することで最適な治療方針の決定が可能です。一度主治医と相談されては如何ですか?

【2017年11月2日号】

dr_sakai
さかい眼科 院長 酒井 亮一
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-23 ☎0725(20)3103
http://www.myclinic.ne.jp/sakai_cl/